TOPメニューに戻る

大腿後面の深層

1.屈筋群 (坐骨神経支配)(アトラス 頁 429)

  1)大腿二頭筋 biceps femoris m.(図 155)
    (1) 長頭 long head :     坐骨結節 ──→ 腓骨頭
       坐骨神経 骨神経部支配
    (2) 短頭 short head : 大腿骨下半の粗線 ──→ 腓骨頭
       坐骨神経腓骨神経部支配
  2)半腱様筋 semitendinosus m.  坐骨結節 ──→  骨上端
  3)半膜様筋 semimembranosus m.  坐骨結節 ──→  骨上端


2.坐骨神経の経路

  1)坐骨神経 sciatic n. : 膝窩の近くで次の二つに分れる。
    (1) 骨神経 tibial n.
    (2) 総腓骨神経 common peroneal n.
  ※以上の観察の際、大腿二頭筋の長頭の筋腹を切断してもよい。


3.大内転筋 (アトラス 頁 429、 430)

  1)大内転筋 adductor magnus m. : 恥骨弓 ─→ 大腿骨体の後内側面へ。
    閉鎖神経支配
    (1) 腱裂孔 adductor hiatus : 内転筋管 adductor canal の出口。
      大腿動静脈がここを通って大腿後面に達する。
    (2) 膝窩動静脈 popliteal a.and v.
    (3) 小伏在静脈(図 155)
  2)大内転筋の全貌(図 156)
    (1) 小内転筋 adductor minimus m. : 大内転筋の上端の筋束。
  3)貫通動脈 perforating aa. 4.大腿骨の切断手順
    大殿筋の停止の下端の高さで、大腿二頭筋の長頭・半腱様筋・半膜様筋・薄筋・
    坐骨神経・大内転筋等を切断して大腿骨を露出する。
    この高さに相当して大腿前面でも筋・血管・神経などの軟組織をメスで水平に切り、
    メスの先が大腿骨に達するようにしておく。
    鋸で大腿骨 femur を切断する。骨の切断部で次のものを観察する。
    (1) 骨 膜 periosteum
    (2) 緻密質 compact substance
    (3) 髄 腔 marrow cavity
    (4) 骨 髄 bone marrow


TOPメニューに戻る

Copyright © by Department of Anatomy, Teikyo University School of Medicine. All Rights Reserved.