TOPメニューに戻る

足底

1.足底の皮切りと足底腱膜

  1)足底の皮膚の特徴:
    (1) 表皮が厚い
    (2) 皮膚支帯 retinacula cutis が発達
    (3) 皮下に脂肪が多い
  2)足底腱膜 plantar aponeurosis の表面を剖出(アトラス 頁470)
     外側 : 踵骨隆起 → 第5中足骨へ
     内側 : 踵骨隆起 → 第1〜第5指へ
    (1) 浅横中足靭帯 superficial transverse metatarsal ligament : 指の基部近く
  3)外側足底動脈・神経 lateral plantar a. and n.(アトラス 頁470)
  4)内側足底動脈・神経 medial plantar a. and n.


2.足底の筋群と血管・神経 (筋はすべて 骨神経支配 アトラス 頁471)

  1)短指屈筋 flexor digitorum brevis m.(図 161)
    足底腱膜の内面と踵骨隆起の下面から起り、第2〜第5指中節骨へ
  2)母指外転筋 abductor hallucis m. 踵骨から母指基節骨底へ
  3)小指外転筋 abductor digiti minimi m.(アトラス 頁378)
    踵骨隆起と足底腱膜外側部から第5中足骨と小指基節骨基底へ
  4)外側足底動静脈・神経 lateral plantar a. and v.
    外側足底神経 lateral plantar n.
  5)内側足底動静脈・神経 medial plantar a. v. and n.
  6)後 骨動脈 posterior tibial a.
     骨神経 tibial n.


3.足のうらの深層の筋群(アトラス 頁472)

  1)長指屈筋 flexor digitorum longus m.(図 161)
    内果の後方で、屈筋支帯を切開すると、長指屈筋の腱が滑液鞘に包まれて出てくる。
    腱は4束に分かれ第2〜第5指の末節骨に行く。
  2)中様筋 lumbrical mm.
    長指屈筋の途中から起こる ──→ 第2〜第5指基節骨内側面で指背の腱膜へ。
  3)足底方形筋 quadratus plantae m.
    踵骨内側面と下面から長指屈 ──→ 筋の腱へ。
  4)長母指屈筋の腱
  5)長腓骨筋の腱
  6)短小指屈筋 flexor digiti minimi brevis mm.(図 162)
  7)短母指屈筋 flexor hallucis brevis m.   (図 〃 )
    母指外転筋を停止の近くで切断して剖出する。
    内側中間楔状骨および付近の靭帯から母指基節骨へ。
  8)母指内転筋 abductor hallucis m.
    母指基節骨に終るが、頭が2つに分れる。
    (1) 斜頭 oblique head : 足底中央部の骨と靭帯
    (2) 横頭 transverse head : 第2〜第4中足骨頭(図 162)


4.足のうらの最深層 (アトラス 頁471、 472)

  1)外側足底動脈 lateral plantar a.
    (1) 足底動脈 plantar arch
  2)底側骨間筋 interosseus plantaris mm.(図 163)
  3)長腓骨筋の腱:足底の内縁で第1・第2中足骨と内側楔状骨に付く(図 162)
  4)長足底靭帯 long plantar ligament
  5)足根骨と中足骨が足底で縦方向と横方向に作るアーチの観察


TOPメニューに戻る

Copyright © by Department of Anatomy, Teikyo University School of Medicine. All Rights Reserved.