前に戻る
《観察ポイント》
舌背にみられる2種類の舌乳頭(粘膜上皮と粘膜固有層からなる突出)を観察して描く。
   ・糸状乳頭: 細長い円錐状、先端部は角化、後方に曲がる、(全体に密生)
   ・茸状乳頭: キノコ状、角化していない、(前の方に散在)




Copyright © by Department of Anatomy, Teikyo University School of Medicine. All Rights Reserved.