前に戻る
《観察ポイント》
倍率を上げて、皮質と髄質を観察し、次の構造を描く。
・皮質: 胸腺細胞(リンパ球)、密
・髄質: 胸腺細胞、疎
     上皮性細網細胞: 明るい楕円形の核(細胞質突起で結合)
     (皮質、髄質両方の骨組みをつくっているが髄質の方がみつけやすい)
     ハッサル小体: 変性した上皮性細網細胞が同心円状に重層している球状の小体、大きさはさまざま、時には中央部が変性している(石灰化、硝子様化など)。小体の集団が扁平な細網細胞からなる被膜に包まれて髄質の大部分を占めていることもある。



Copyright © by Department of Anatomy, Teikyo University School of Medicine. All Rights Reserved.