本研究会は終了いたしました。皆様のご協力に深謝いたします。


当番世話人: 帝京大学外科 冲永功太


会 期: 2004年11月4日(木)・5日(金)
会 場: ホテルメトロポリタン(東京・池袋)
    


<主  題>
I. 胃術後機能の評価法
II. 噴門側切除の適応と問題点

<特別講演>
Yonsei University College of Medicine   Sung Hoon Noh, MD, PhD

<イブニングセミナー>
   東京都老人医療センター    林 泰史 先生
   東京慈恵会医科大学      鈴木 裕 先生

<ランチョンセミナー>

   群馬大学大学院病態総合外科   持木彫人 先生


<日 程> 

平成16年11月4日(木)
       11:45 常任世話人・幹事会
       12:00 世話人会
       13:00 学術研究会1日目
       17:30 イブニングセミナー
       18:30 意見交換懇親会
     

平成16年11月5日(金)
       09:00 学術研究会2日目
       11:30 施設代表者会議
       12:00 ランチョンセミナー
       13:00 特別講演
       17:20 会長総括


問い合わせ先:帝京大学外科教室内、第34回胃外科・術後障害研究会事務局

当番幹事 福島亮治

住所:東京都板橋区加賀2-11-1
電話:03-3964-1231
FAX:03-5375-6097
E mail:surgery2@med.teikyo-u.ac.jp



このページがアクセスされた回数:10,300



surgery2@med.teikyo-u.ac.jp