• HOME
  • 学生・研修医の方はこちら
  • 研修医の方

研修医の方

2023年度 帝京大学小児科 入局説明会のお知らせ

小児科後期研修を希望される研修医の先生を対象に、2022年7月9日(土)16時より、病院棟5階カンファレンスルーム1にて入局説明会を開催します。
Zoom でのご参加も可能ですので医局長(h.hoshino@med.teikyo-u.ac.jp)までご連絡ください。

当日参加が難しい研修医の先生につきましては随時病院見学を行っておりますので、ご希望の場合は、
医局長(h.hoshino@med.teikyo-u.ac.jp)までお問い合わせください。

2022年度 帝京大学小児科 入局説明会(オンライン開催)(終了しました)

日時
2021年6月26日(土曜日) 14:00-
場所
オンラインZoomで開催

ご参加いただいた先生方ありがとうございました。

2021年度帝京大学小児科専門プログラムはこちら(2020.8.25)

公表されている専門研修プログラムは学会による一次審査を通過したものであり、機構による二次審査の結果、修正・変更がありうることをご承知おきください。

  • 詳細は、こちらpdfをご覧ください。

見学申込み・お問い合わせ先

帝京大学医学部小児科では、研修医の方の実習や見学を随時受付けております。
また、研修医プログラムの具体的内容などのご質問についても、お気軽に下記までお問い合わせください。

帝京大学医学部小児科学講座

医局長 星野英紀(ほしの ひでき)

メール:h.hoshino@med.teikyo-u.ac.jp
電 話:03 (3964) 4090(小児科医局直通)

2021年度 帝京大学小児科 入局説明会のお知らせ(終了しました)

日時
2020年6月27日(土曜日) 17:00-
場所
帝京大学医学部附属病院 5階 カンファレンスルーム1

ご参加いただいた先生方ありがとうございました。

2020年度帝京大学小児科専門研修プログラムへの一次募集を締め切りました(2019.11.16)

一次募集に応募された方には、募集締め切り後に面接を含めた選考を行います。選考の日時は応募された方々へ個別にお知らせいたします。

平成31年度小児科研修医募集結果

平成31年度は、当プログラムに2名を登録しました。

平成30年度小児科研修医募集結果

平成30年度は、当プログラムに4名を登録しました。

平成29年度小児科研修医募集結果

平成29年度は、当プログラムに2名を登録しました。

小児科専門医研修プログラムについて

帝京大学医学部小児科学講座の小児科専門医研修プログラムは、日本専門医機構および日本小児科学会で承認されています。

当科では小児科専門医を目指す研修医の臨床教育に力を入れています。

当院および連携病院での研修により、確実に小児科の全領域の研修が可能です。

小児科全般の一般的な研修に加え、各領域の専門医・指導医による、高度な小児医療研修が可能です。

小児科専門医研修プログラムの概要

小児科専門医研修の理念

日本小児科学会別ウィンドウの掲げる、『小児科医は子どもの総合医』の実現に向けた5つのアウトカムに準拠したプログラムです。

小児科専門医研修の理念 「小児科医は子供の総合医である」 ・子供の総合診療医・子供の代弁者・育児、健康支援者・学識、研究者・医療のプロフェッショナル

専門研修プログラムの目的

更に帝京大学医学部小児科学講座の専門研修では、より優れた小児科専門医を育成することを目的としています。

当科研修プログラムの目的 小児医療の水準向上・進歩発展を図り小児の健康増進および福祉の充実に寄与する優れた小児科専門医を育成する

専門研修のマイルストーン

3年間の小児科専門医研修では、各年次でのマイルストーンを掲げ、その目的・目標に準じた研修を行います。

専門研修マイルストーン 専門研修1年目→健康な子どもと家族、common disease、小児保健・医療制度の理解。基本的診療技能(面接、診察、手技)、健康診査法の習得。小児科総合医、育児・健康支援者としての役割を自覚する。専門研修2年目→病児と家族、重症疾患・救急疾患の理解。診療技能に習熟し、重症疾患・救急疾患に的確に対応できる。小児科総合医としての実践力を高める、後輩の指導。専門研修3年目→高度先進医療、希少難病、障がい児に関する理解。高度先進医療、希少難病、障がい児に関する技能の習得。子どもの代弁者、学識者、プロフェッショナルとしての実践。専攻医のとりまとめ、後輩指導、研修プログラムへの積極的関与。

研修プログラム実例 ~専門研修1年目の実習概要~

研修プログラムの実例として、専門研修1年目の実習概要をあげます。
帝京大学医学部附属病院で、小児科専門医としての基礎をしっかりと学びます。

専門1年目大学病院小児科研修例

帝京大学医学部附属病院小児科での研修の魅力

研修の基本となる帝京大学医学部附属病院小児科では、1次~3次医療の救急疾患から慢性疾患まで、幅広い分野の研修が行われ、さらに総合周産期母子医療センター内のNICUにおいて、新生児医療の基礎から高度医療まで研修します。

帝京大学病院小児科研修の魅力

小児科各分野の専門領域の研修

臨床教育の指導は、小児科専門医は勿論のこと、サブスペシャリティーとして各分野の専門資格を持った指導医が研修指導にあたります。
より高度な専門的知識・技術を修得することで、優れた専門性をもった『子どもの総合医』を目指します。

高度専門小児医療研修

小児科外来・小児病棟・NICUの風景

小児科外来受付

小児科外来受付

小児科外来①

小児科外来①

小児科外来②

小児科外来②

外来プレイルーム

外来プレイルーム

小児病棟入口

小児病棟入口

小児病棟①

小児病棟①

小児病棟②

小児病棟②

NICU

NICU