部門・担当医紹介
緩和ケアチーム
 緩和ケアチームは院内のがん患者さんの抱えるさまざまな苦痛を取り除くために力をあわせる医師、看護師、薬剤師など多職種のメンバーからなるチームです。

 がん患者さんの抱える苦痛にはがん自体による痛みなどの他に、治療による苦痛や同時にかかっている病気による苦痛など、いろいろな原因があります。また、体の苦痛だけでなく、病気に対する不安、仕事や家族に関する不安など心の苦痛もあります。緩和ケアとはこのような様々な苦痛を「緩和する」、つまり和らげることを目的としています。ですから、がんと診断された時点から、必要に応じていつでも提供されるべきものなのです。緩和ケアチームは患者さんや患者さんのご家族、担当医師や病棟看護師と話し合いながら、多職種スタッフの総合力を生かし、患者さんが苦痛の少ない毎日を過ごせることを目指します。

緩和ケアチーム
緩和ケアチームにご相談をご希望の際は、担当医師や病棟看護師にお伝え下さい。

フェンタニルパッチ(フェントステープ、デュロテップMTパッチ)を安全に使用するために

医療用麻薬で痛みの治療をされる患者さんへ
このページのトップへ