TSPH ニュースレターTeikyo SPH Newsletter


帝京大学大学院公衆衛生学研究科の今を伝えるニュースレターを定期的に発行しています。
画像をクリックすると閲覧できます。

【第5号】特集:帝京国際サマースクール
日本は世界の中でもトップクラスの長寿国となりましたが、その一方で急速な少子高齢化の進展に伴う課題も生じています。
今回は、そのような日本の保健医療制度や病院経営システムの現状について知りたいという、海外学術提携校からの希望により開催した帝京国際サマースクールを特集で取り上げています。

本号では、多様なバックグラウンドを持つSPHの現役大学院生に、なぜ帝京SPHで学ぼうと志したのかといったことについて、熱く語ってもらっています。
また、卒業生インタビューでは、アフリカで働く人々の健康を支える仕事に携わっている成田さん(JICA)にお話しいただきました。
そのほか、2017年度前半のできごとや在校生の活躍の様子、帝京SPH教員インタビューについてお伝えします。


第5号



【第4号】特集:コンピテンシー基盤型教育
より良い社会づくりがうまくいくかどうかは、いかに将来の社会を担う人づくりを
おこなっていくかにかかっています。
今回は、帝京SPHが人づくりのために重視し、3年目に突入したコンピテンシー
基盤型教育を特集で取り上げています。
そのほか、進化をつづけるハーバード特別講義の様子や、
2016年度後半の在校生の活躍の様子、帝京SPHのできごと、
卒業生・教員インタビューについてお伝えします。

第4号




【第3号】特集:APACPH 2016.9.16-19. レポート
本学にて開催した第48回アジア太平洋公衆衛生学術連合国際会議(APACPH2016)での
シンポジウムや口頭・ポスター発表、セレモニー、
日本学術会議との共催で行った市民公開講座の様子をお伝えします。
そのほか、在校生の活躍の様子や2016年度前半の出来事、
帝京大学SPHとの提携校についてお伝えします。

第3号




【第2号】特集:問題解決型アプローチと課題研究
公衆衛生分野でいま大きな注目を集めている問題解決型アプローチ
帝京SPHを修了するために必要な課題研究の指導体制をお伝えします。
そのほか、在校生の活躍の様子や2015年度後半の出来事、
卒業生・教員インタビューについてお伝えします。

第2号



【第1号】特集:公衆衛生って何ですか?
2015年春の出来事や、卒業生の活躍の様子をお伝えします。
そのほか、公衆衛生大学院の紹介、教員インタビュー(矢野榮二初代研究科長)、
大学院生室の様子など、帝京大学SPHの2015年度前半の様子を中心にどうぞご覧ください。

第1号



【創刊号】特集:ハーバード特別講義
第4回を迎えた2015年の特別講義と関連行事の国際シンポジウムの様子をお伝えします。
そのほか、教員インタビュー(山岡和枝研究科長)、
同窓会始動情報など、2014年の帝京大学SPHをどうぞご覧ください。

創刊号

帝京大学大学院公衆衛生学研究科

〒173-8605
東京都板橋区加賀2-11-1
TEL 03-3964-1211(内線:46210)
FAX 03-3964-1058







研究紹介

学生からのメッセージ

進路状況

ハーバード特別講義

帝京-ハーバードプログラム

TSPH ニュースレター