帝京大学大学院公衆衛生学研究科

こちらの公衆衛生学研究科オリジナルサイトでは研究科のイベントなどの最新情報をSPHメンバーが発信しています。
帝京SPHは2011年度に開校して以来、人々の健康を守るプロフェッショナルの教育で日本や世界をリードするため常に挑戦し続けてきました。世界標準レベルの教育にとどまらず、問題解決アプローチコンピテンシー基盤型教育、公衆衛生主要5分野を体系的に学ぶ教育、この3つを重視し教職員・学生一丸で活動を進めます。

2019年度入学のための試験からrolling admission方式を採用し、通年で学生を募集しており、現在、2020年度入学を受付中です。冬の入試説明会は2019年12月7日(土)に開催します。また受験や入学後、卒後のことなどについての相談は順次受け付けています。厚生労働省による授業料の補助等についても記載していますので、詳しくは入学試験ページをご覧ください。

2大国際学術交流イベントのうちの1つである帝京国際サマースクール(第3回)は盛況のうちに2019年7月に終了しました。2020年1月に開催のハーバード特別講義(第9回)の参加者を現在募集しています。多くの方々のご参加をお待ちしています。

informationお知らせ


  • ハーバード特別講義2020

    2019年12月5日
    1日体験コースの参加申し込み締め切り日は2019年12月27日(金)です。参加申し込みページ内の日付が誤っておりましたので、お詫びして訂正いたします。募集要項内に記載された日付は合っています。

  • 入試説明会

    2019年12月3日
    12月7日(土)に板橋キャンパス 大学棟本館 5階 504教室(薬学セミナー室)で午前9時半から入試説明会を開催します。
    奮ってご参加ください。

    申し込み:こちら


  • MPH在校生の活躍

    2019年12月3日
    MPH1年生 浜中 咲子さん(管理栄養士)に、与論島での住民健診の取り組み報告をしていただきました。詳しくはこちら









  • 世界エイズデー

    2019年12月2日
    12月1日は世界エイズデーです。HIV/エイズについて最新事情をご存じですか?
    詳しくはこちら


  • MPH在校生の活躍

    2019年11月30日
    MPH1年生 黒田 藍さん(看護師、保健師)による八王子市館ヶ丘団地にある地域食堂での活動報告が雑誌に掲載されました。詳しくはこちら








  • SPHホームカミングデー2019

    2019年11月28日
    在校生、卒業生、教職員との交流を深めるために、第2回 帝京SPH ホームカミングデーを開催します。

    日時:2019年12月21日(土)第1部 15:00〜17:00、第2部 17:30-19:30
    場所:帝京大学板橋キャンパス大学棟本館5階 504教室(薬学セミナー室)

    タイムテーブル
    【プレイベント】
    14:00〜14:50 卒業生(+在校生)によるFocus Group Interview

    【第1部】
    15:00〜15:05 開会挨拶 福田吉治教授・研究科長
    15:05〜15:10 教員紹介
    15:10〜15:30 ホームカミングデー記念 ミニレクチャー
      渋谷克彦講師 「これからの産業保健と健康経営」(仮)」
    15:30〜16:10 在校生(プレイベントの結果紹介)と同窓生のコラボトーク 
    16:10〜16:25 活動紹介(卒業生・在校生の活動、イブニングセミナー、地域保健研究会等)
    16:25〜16:55 交流会 TSPHをもっと良く、もっと楽しくするために (ラウンドテーブル討論) 
    16:55〜17:00 むすびの挨拶 帝京SPH同窓会 会長 本間陽一郎氏(MPH4期生)
    終了後、アンケート提出・写真撮影

    【第2部】
    17:30〜19:30 懇親会(場所:大学棟本館1階 ゴデレッチョ)


  • 2020年度入学試験

    2019年11月25日
    本日が2020年度入学試験の第2回合格発表日です。
    Rolling admission方式につき、随時、受験申し込みを受け付けています。

  • MPH学生の研究助成金獲得

    2019年11月21日
    MPH1年生 山ア順子さんの研究が、一般社団法人 協力隊を育てる会による帰国隊員/青年支援プロジェクトによる2019年度調査・研究助成対象に選ばれました。詳しくはこちら


  • 教員の活動

    2019年11月21日
    福田吉治教授・研究科長が、特定保健指導やデータヘルス計画、ナッジについて講演を行いました。

    福田吉治. 健康無関心層にも届く保健活動に向けて. 千葉県保険者協議会, 特定健診・保健指導の実施に向けた人材育成研修会, 千葉, 2019年9月30日.

    福田吉治. 「データヘルス計画の評価と見直し」〜中間評価に向けて個別事業のPDCAサイクルをまわそう〜. 東京都保険者協議会, 令和元年度 特定保健指導等プログラム研修会【中・上級編】, 東京, 2019年10月2日, 29日.

    福田吉治. 健康無関心層にも届く保健活動に向けて〜行動経済学とナッジの応用〜. 神奈川県保険者協議会長等協議研修会, 神奈川, 2019年10月23日.

    福田吉治. 「行動経済学とナッジ理論の保健事業への応用」について. 群馬県, ヘルスケアセミナー, 群馬, 2019年11月19日.

  • SPHの授業

    2019年11月20日
    2019年10月30日、国際保健学演習の授業の一環として、外務省を訪問し、外務省国際協力局国際保健政策室 稲岡恵美課長補佐から国際保健と日本外交についてお話しいただきました。詳しくはこちら



  • 業績

    2019年11月19日
    研究科の業績ページを更新しました。

  • MPH在校生の活躍

    2019年11月19日
    2019年9月28日〜10月2日、ベルリンで開催された欧州集中治療医学会において、MPH9期生 江坂真理子さん(麻酔科医)が、山岡和枝教授らの指導のもと、MPH課題研究の一部を発表しました。

    Ezaka M, Tsukamoto A, Matsuo K, Tomioka T, Yamaoka K, Nemoto A, Matsuura M, Kin N. Hyperlactatemia after cardiac surgery impacts on hospital mortality and prolonged ICU stay in dialysis-dependent patients: a multicenter retrospective study.
    32nd Annual Congress of the European Society of Intensive Care Medicine, 28 September-2 October 2019, Berlin (Germany)

  • 世界糖尿病デー

    2019年11月18日
    11月14日の世界糖尿病デーに合わせて、MPH2年コース1年生 中西さん(医師)が糖尿病に関する記事をFacebooに寄稿しました。詳しくはこちら

  • MPH修了生の活躍

    2019年11月18日
    2019年10月19-23日、米国オーランドで開催された米国麻酔科学会において、2018年度MPH修了生 小林康磨さん(麻酔科医)が、山岡和枝教授の指導のもと、MPH課題研究で得られた成果の一部を発表しました。

    Kobayashi Y, Yamaoka K. Analysis of Absolute and Relative Thresholds of Intraoperative Hypotension on Postoperative Acute Kidney Injury after Elective Noncardiac Surgery.
    ANESTHESIOLOGY 2019, 19-23 October, 2019, Orlando (USA).

  • 地域保健研究会

    2019年11月15日
    第3回浪江修学旅行報告

    2019年7月27〜29日に、SPH修了生が中心となって運営する地域保健研究会の第3回浪江修学旅行が行なわれました。
    この修学旅行はMPH2018年度修了生 吉田幸子さんの浪江町役場赴任をきっかけに生まれ、被災地の地域保健と日本の原発政策を考えるために行われているものです。
    今回の旅行では、原発避難解除区域におけるリスクコミュニケーションの基本的考え方とその実態に関するレクチャーをステークホルダーから受けるとともに、浪江町内の見学や東京電力福島第一原子力発電所(1階)の見学が行われました。






    東京電力福島第一原子力発電所 最も放射線量の高い2号機周辺

  • 学費の補助(専門実践教育訓練給付金給付金)

    2019年11月12日
    専門職学位課程公衆衛生学専攻(MPH)は厚生労働省の専門実践教育訓練給付金の適用対象となっており、条件に応じて授業料の給付を受けることができます。
    指定期間は2021年3月までですが、現在、更新に向けて準備を進めています。詳しくはこちら


  • MPH修了生による報告

    2019年11月12日
    MPH修了後の活動状況について、7期生 白山裕士さん(医師)による寄稿。
    詳しくはこちら

  • 学生による自主的なフィールドワーク報告

    2019年11月12日
    日本の地域包括ケアシステムについて理解を深めるために学生が自主的にフィールドワークを行いました。
    2019年9月13日〜14日の南医療生活協同組合訪問について、詳しくはこちら
    2019年9月27日のおおた高齢者見守りネットワーク「みま〜も」見学について、詳しくはこちら

  • SPH修了生・在校生による地域保健研究会

    2019年11月12日
    2019年9月23日、SPH修了生・在校生が中心となって第6回地域保健研究会が開催されました。詳しくはこちら

  • 学生による実習報告

    2019年11月12日
    2019年8〜9月に実施された終末期医療実習の報告をこちらに公開しました。

    2019年9月に実施された産業環境保健学実習の報告をこちらに公開しました。


  • SPH修了生の活躍

    2019年11月12日
    SPH修了生 磨田百合子さん(看護師、保健師)が第8回日本産業看護学会学術集会のメインシンポジウムで座長として登壇しました。詳しくはこちら




  • 日本公衆衛生学会参加報告

    2019年11月12日
    MPH2年生山田卓也さん(理学療法士)による第78回日本公衆衛生学会総会参加報告をこちらに公開しました。




  • 日本ヘルスコミュニケーション学会参加報告

    2019年11月12日
    加藤美生助教による第11回日本ヘルスコミュニケーション学会学術集会参加報告。詳しくはこちら

    2020年度は石川ひろの教授が学会長として学術集会を開催予定です。


  • グローバルフェスタ2019

    2019年11月12日
    MPH学生によるグローバルフェスタ2019参加報告をこちらに公開しました。



  • SPH在校生の活躍

    2019年11月12日
    MPH学生によるフィリピン渡航記をこちらに公開しました。



  • ハーバード特別講義2020

    2019年11月2日
    産業環境保健学のシラバスを「全体日程・シラバス」ページに公開しました。

  • ハーバード特別講義2020

    2019年10月31日
    スケジュールなどの詳細を記載したシラバスを「全体日程・シラバス」ページに公開しました。産業環境保健学のみ、もうしばらくお待ちください。

  • 在校生・修了生・教員の活動

    2019年10月31日
    2019年10月8日〜9日、東京都で開催された地方職員共済組合主催 令和元年度健康保持増進等対策研究会で、以下の教員、学生、卒業生等が登壇しました。
    福田吉治、渋谷克彦、小笠原佑吏、小川留奈、川北泰司、杉本九実、峰政貴、森岡沙代子、鶴田麻里子、後藤理絵。






  • MPH修了生の活躍

    2019年10月28日
    MPH7期修了生 中野将吾さん(現 ファイザー株式会社)が、高知県で開催された第78回日本公衆衛生学会総会において、根本明日香講師と谷原真一客員教授の指導のもと遂行した課題研究である、長崎県におけるレセプトデータに基づく高齢者への鎮痛剤処方の実態と対策案について報告しました。詳しくはこちら



  • DrPH学生の活躍

    2019年10月25日
    博士後期課程1年生 石田佐知さんが、麻酔科医として海外ボランティア活動に参加してきました。詳しくはこちら



  • 教員の活動

    2019年10月25日
    福田吉治教授・研究科長が風疹ワクチン接種についてナッジ理論の観点からコメントした記事が毎日新聞に掲載されました。当該記事(会員限定有料記事)は こちら

  • 避難生活でのエコノミー症候群の予防について

    2019年10月21日

    【避難所や車での避難生活の注意喚起】
    〜エコノミークラス症候群を予防しましょう〜

    避難生活の中で、長時間同じ姿勢を続けていると、血管が詰まるエコノミークラス症候群になりやすくなります。
    適度に体を動かし、水分を補給することが予防につながります。

    避難生活を余儀なくされている方々に、こうした情報もぜひお届けください。

    詳しくはSPH Facebookをご参照ください。

  • 被災後の感染症予防、こころのケアについて

    2019年10月20日
    先月の台風15号、先日の台風19号により、東日本を中心に大きな被害が出ています。被災地域は、まだまだ混乱しており、必要な情報が伝わっていない状況もあります。

    そこで、被災地域での感染症予防やこころのケアについて、被害がなかった地域の皆様も“健康障害のリスクと予防のための対策”について知り、被災地域に住む家族や親戚、友人の方々に直接情報を伝えていただければと思います。
    また、被災地域にボランティアに行く方々も、自分の健康を守るため、ボランティアに行く前に一度確認をしてください。

    詳しくはSPH Facebookをご参照ください。

  • ハーバード特別講義2020

    2019年10月18日
    日程変更の可能性のありましたIchiro Kawachi教授の講義日程は2020年1月19日〜22日で確定しました。

  • ハーバード特別講義2020

    2019年10月17日
    2020年1月に開催予定の第9回ハーバード特別講義の申し込み資料等を公開しました。ファイルはこちら

  • 帝京公衆衛生セミナー

    2019年10月17日
    2019年10月17日、加藤美生助教が日欧米の製薬団体の情報開示行動について講演しました。また、9月26日に大脇和浩教授がロボット手術のラーニングカーブについて講演しました。

  • SPHの教育

    2019年10月8日
    2019年9月25日(水)、国際保健学演習の授業の一環として、国連開発計画(UNDP)駐日代表事務所を訪問しました。 詳しくはSPH Facebookにて




  • 冬季入試説明会2019

    2019年9月30日
    2019年12月7日(土)午前9時30分から、板橋キャンパスで入試説明会を開催します。
    ※内容は夏期の入試説明会と同じです。

    教員や在校生、卒業生の生の声を聴く良い機会となっております。人々の健康・いのちのために社会をより良い方向に動かしていきたい方々のご参加をお待ちしております。

    ご不明な点などございましたら、大学事務までお気軽にお尋ねください。

    【申し込み方法】
    下記ページからお申込みください。

    * 入試説明会 参加申し込みフォーム *


    お問い合わせ先
    帝京大学 板橋キャンパス事務部 教務課(大学院担当)
      TEL:03-3964-3294(直通)
      受付時間:平 日 8:45〜16:45、土曜日 8:45〜12:00
      ※日曜・祝日・創立記念日(6月29日)および年末年始(12/29〜1/3)は除く
      E-mail:tsphgakui@teikyo-u.ac.jp

    2019年12月7日説明会 案内資料:







  • ハーバード特別講義2020

    2019年9月30日
    2020年1月に開催予定の第9回ハーバード特別講義の申し込み資料等は、2019年10月16日に公開しました(2019年10月17日修正)。
    Ichiro Kawachi教授の講義日程は2019年1月19日〜23日へ変更となりました(10月18日更新)。

    シラバスはもうしばらくお待ちください。

    ・案内資料
    - ハーバード特別講義2020 チラシA 第2版 (PDF)



    - ハーバード特別講義2020 チラシB 第2版 (PDF)





  • 米国公衆衛生大学院プログラム校協会(American Schools and Programs of Public Health)によるアジア初の国際会議「21世紀の公衆衛生教育に関する国際会議」開催

    2019年9月26日
    米国公衆衛生大学院プログラム校協会(American Schools and Programs of Public Health)によるアジア地域初の国際会議「21世紀の公衆衛生教育に関する国際会議」が台湾の国立台湾大学にて開催されました。

    9月24日の会議冒頭では、元国立台湾大学公衆衛生大学院長で疫学者の陳 建仁台湾副総統の基調講演がありました。当日は、米国やアジアをはじめ、豪州や欧州からも参加があり、各国の公衆衛生教育者らによる報告と議論が行われました。

    帝京SPHからは、福田吉治研究科長が日本の公衆衛生教育に関するメインシンポジウムに登壇し、日本の公衆衛生教育の歴史と現状を発表し、タイと米国の演者と共にパネルディスカッションで意見を交わしました。そのほか、井上まり子准教授が日本のMaster of Public Health(MPH)教育に関する発表を行いました。中田善規教授が学術提携校との連携強化に関する懇談を行いました。

    期間中は、米国をはじめ、アジアや豪州、そして日本の各大学とも交流を深めることができました。今回の成果は、今後の帝京SPHでの教育や研究につなげていきたいと思います。

    詳細:
    http://coph.ntu.edu.tw/web/message/message.jsp?cp_no=CP1568154508326&lang=en







  • DrPH学生の活躍

    2019年9月21日
    博士後期課程2年生 天野方一さんが、ハーバード大学に2018年9月から1年間留学しました。詳しくはこちら



  • MPH学生の活躍

    2019年9月21日
    SPH在校生が「Nudge遠足」を企画し、2019年8月26日に都内テーマパークを訪れました。今回は「子どもの視点からのナッジ」をテーマに事例を収拾し、医療・公衆衛生などでも役立つナッジを考え出しました。詳しくはこちら


  • 帝京公衆衛生セミナー

    2019年9月19日
    2019年9月19日、帝京公衆衛生セミナーにて山岡和枝教授が疾病地図と疾病集積性を中心とした空間疫学的手法について講演します。

  • 教員の活動

    2019年9月16日
    2019年9月10日(火)、福田吉治教授・研究科長が、三重県津市で開催された協会けんぽ三重支部主催「健康経営レベルアップセミナー」において、ヘルシーでホワイトな企業をテーマに講演しました。詳しくはこちら

  • 産業医研修会

    2019年9月14日
    2019年9月14日(土)、東京都医師会・帝京大学医師会産業医研修会が板橋キャンパスで開催され、渋谷克彦講師が働き方改革と産業医の働きの改革について講演し、続いて産業保健プログラム修了生 松平謙一さん(みずほ情報総研株式会社)が健康経営の進め方と産業医の役割について講演しました。
    また、実地研修では福田吉治教授・研究科長、高橋謙造教授、渋谷克彦講師が職場復帰における産業医・主治医の意見書作成についてレクチャーしました。

  • SPH主催セミナー

    2019年9月12日
    2019年9月27日(金)、米国エモリー大学James Curran先生をお招きし、板橋キャンパスにて米国における初期のエイズ史からの教訓についてお話しいただきます。貴重な機会ですので、奮ってご参加ください。
    ご参加にあたり、事前に公衆衛生学研究科 加藤 mio.kato[at]med.teikyo-u.ac.jp までご連絡ください。

    テーマ:米国における初期のAIDS史からの教訓
    日時:2019年9月27日(金)12:20〜13:20
    場所:帝京大学大学棟本館5階504教室(薬学セミナー室)
    講師:Dr James W. Curran (Emory University)
    主催:帝京大学大学院公衆衛生学研究科
    参加申込み・問合せ先:公衆衛生学研究科 加藤 mio.kato[at]med.teikyo-u.ac.jp



  • ニュース

    2019年9月12日
    2019年9月28日(土)〜29日(日)に東京お台場で開催される、日本最大級の国際協力イベント「グローバルフェスタJAPAN」に今年も出展します。
    当日はSPH在校生や卒業生、崎坂香屋子准教授らがブースにてお迎えします。ぜひ足をお運びください。
    日時:2019年9月28日(土)10:00-17:00、29日(日)10:00-17:00
    場所:お台場センタープロムナード
    入場:無料
    http://www.gfjapan2019.jp/

  • 教員の活動・学生の活躍

    2019年9月12日
    2019年8月31日(土)、帝京大学板橋キャンパスにて第3回日本国際小児保健学会(大会長:高橋謙造教授)が開催され、当日は在校生・卒業生がボランティアで運営をサポートしました。当日の様子はSPH公式Facebookから。

  • 学生の活躍・教員の活動

    2019年9月12日
    2019年8月31日(土)〜9月2日(月)、日本運動疫学会の主催する第20回運動疫学セミナーが帝京大学箱根セミナーハウスで開催され、MPH2年生 山田卓也さん(理学療法士)と桑原講師がその運営のサポートにあたりました。当日の様子はSPH公式Facebookから。






  • 教員の活動

    2019年9月4日
    2019年8月22日(木)、福田吉治教授・研究科長が、神奈川県庁で開催された令和元年度第1回「ME-BYOサミット神奈川」実行委員会において、健康づくりにおける行動経済学の応用について講演しました。
    また、8月30日(金)には長崎県庁で開催された長崎県保険者協議会による令和元年度「標準的な健診・保健指導プログラム」に関する研修会にて効果的な保健指導のための行動変容の理論と実際について講演しました。


  • 2019年9月以前の新着ニュースこちら

バナースペース

帝京大学大学院公衆衛生学研究科

〒173-8605
東京都板橋区加賀2-11-1
TEL 03-3964-1211(内線:46210)
FAX 03-3964-1058
tsphgakui[at]teikyo-u.ac.jp




  • ENGLISH

 
Follow us on Twitter & FB

研究紹介

学生からのメッセージ

進路状況

帝京国際サマースクール

ハーバード特別講義

帝京-ハーバードプログラム

TSPH ニュースレター

過去の新着ニュース