診療科・担当医紹介
耳鼻咽喉科
 当科では真珠腫性中耳炎、慢性中耳炎などの中耳疾患に対して高いレベルの手術療法を提供しています。難聴のお子さん・成人にたいする人工内耳や埋没型骨導補聴器などにも積極的に取り組んでゆきます。慢性副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎に対する内視鏡下鼻副鼻腔手術(ESS)、喉頭手術、また、甲状腺や唾液腺等に対する頭頸部外科手術についても安全で確実な治療を提供しています。
 手術療法以外では内耳性難聴などの聴覚障害、および発声障害や吃音などの音声言語障害をお持ちのお子様・成人患者さんが多いのが当科の特徴です。専門性の高い担当医と言語聴覚士が診療にあたっております。特殊外来として音声言語外来、補聴外来が開設されています。最近話題のアレルギー性鼻炎に対する舌下免疫療法についても行っております。睡眠時無呼吸症(OSA)のお子様、および成人患者さんのご紹介も多く受け、一泊入院終夜睡眠ポリグラフ(PSG)検査を専門性の高い検査技師が成人に対して施行しています。手術療法は厳密に適応を絞って行っています。持続気道陽圧呼吸療法(CPAP)に関しては、地域のクリニックの先生方と連携の上管理を行っています。
 当科では日本耳鼻咽喉科学会専門医、補聴器相談医、日本気管食道科学会認定医、また、日本睡眠学会認定医が日々の診療に携わっております。地域の皆様に高度な医療を提供する役割を担ってゆきたいと考えます。

英文Webサイト


担当医
鈴木 雅明
教授 鈴木 雅明
出身大学東北大学 平成元年卒 医学博士
専門分野耳科学
小児耳鼻咽喉科学
鼻科学
睡眠学
専門医等日本耳鼻咽喉科学会認定専門医
日本睡眠学会認定医
日本気管食道科学会認定医
日本耳鼻咽喉科学会補聴器相談医
講師 杉本 晃
出身大学愛媛大学 平成7年卒
専門分野耳科学
鼻科学
頭頸部腫瘍
専門医等日本耳鼻咽喉科学会専門医
日本耳鼻咽喉科学会指導医
助手 一ノ瀬 篤司
出身大学帝京大学 平成16年卒
専門分野耳鼻咽喉科学一般
専門医等日本耳鼻咽喉科学会認定専門医
日本耳鼻咽喉科学会補聴器相談医
助手 小谷 亮祐
出身大学帝京大学 平成23年卒
専門分野耳鼻咽喉科学一般
助手 細萱 理花
出身大学帝京大学 平成26年卒
専門分野耳鼻咽喉科一般
原田 勇彦
非常勤医師 原田 勇彦
出身大学東京大学 昭和48年卒 医学博士
専門分野耳科学
(慢性中耳炎の手術治療、急性感音難聴の治療等)
専門医等日本耳鼻咽喉科学会認定専門医
客員講師 千葉 恭久
出身大学帝京大学 昭和59年卒
専門分野甲状腺
神経耳科学
専門医等日本耳鼻咽喉科学会認定専門医

~2017年度~
診療実績

手術件数
 鼓室形成術・アブミ骨手術:55件
 鼻・副鼻腔内視鏡手術:52件
 喉頭手術/気切/声門拡大:11件
 アデノイド・口蓋扁桃摘出:22件
 頭頸部腫瘍摘出術:6件

研究について
  • 原著
  • Suzuki M, et al.: Comparison of diagnostic reliability of out-of-center sleep tests for obstructive sleep apnea between adults and children. Int J Pediatr Otorhinolaryngol 2017; 94: 54-58.
  • Suzuki M, et al.: Preoperative apnea-hypopnea index predicts increased postoperative intrathoracic pressure during sleep in patients who underwent endoscopic sinus surgery. Submitted.
  • Sugimoto A, et al.: Reconstruction of the temporal bone with bone morphogenetic protein 2. Submitted.
  • 大森蕗恵、他:内転型痙攣性発声障害に対するボツリヌストキシン甲状披裂筋内注入術の効果 音声言語医学 2017; 58: 237-245.
  • 小谷亮祐、他:MPO-ANCA腎炎寛解後に続発した穿孔性ANCA関連血管炎性中耳炎. Otology Japan, in press
  • 総説
  • 鈴木雅明:睡眠時無呼吸症候群 小児耳鼻咽喉科 日本小児耳鼻咽喉科学会編、金原出版、東京、2017, 230-237.
  • 鈴木雅明:GERDと睡眠 睡眠医療 2017; 11(2): 271-275.
  • 鈴木雅明:いびきに対するレーザー治療 「レーザー治療の最前線 コツとピットフォール」 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 2017 89(10): 816- 820.
  • 西村洋一、鈴木雅明、田垣内祐吾 閉塞性睡眠時無呼吸の治療 「閉塞性睡眠時無呼吸」 LISA 2017; 24(11): 1044-1051.
  • 北村拓朗、鈴木雅明:画像診断  診断と治療のABC 睡眠時無呼吸症候群、木村弘編、最新医学 2017; 119: 111-118.
  • 井下綾子、鈴木雅明:小児の睡眠呼吸障害 「診断に苦慮 した耳鼻咽喉科疾患一私が経験した症例を中心に」 ENTONI 2017; 205: 71-77.
  • 相澤直孝、鈴木雅明:診断と睡眠検査 「耳鼻咽喉科で診る睡眠障害」 耳鼻咽喉科・頭頸部外科 2017; 89(7): 498-505.
  • 安達美佳、鈴木雅明:閉塞性睡眠時無呼吸症候群「耳鼻咽喉科疾患と生活指導―予防とセルフケア」JOHNS 2017; 33(8): 1033-1036.
  • 安達美佳、鈴木雅明:小児の閉塞性睡眠時無呼吸 診断と治療 耳鼻咽喉科診療の進歩 2018, 131-136.
  • 海外招待講演
  • Suzuki M.: Comparison of diagnostic reliability of OCSTs for OSA between adults and children. International Congress ORL-HNS 2017 Seoul, Korea April, 2017
  • Suzuki M.: Monitoring of extra biosignals in patients with OSA. 21th.IFOS2017, Paris, France June, 2017
  • Suzuki M.: Positional OSA. 14th. Taiwan Japan Otolaryngological Meeting. Kaohsiung, Taiwan December, 2017
  • Suzuki M.: Practices of pediatric sleep apnea in Japan. 17th Korea Japan Joint Meeting, Gwangju, Korea, April 2018
  • Suzuki M.: CFD Modeling under CPAP and during nasal and oral breathing. SCONA 2018, London, U.K. April 2018
  • Suzuki M.: Preoperative AHI predicts increased postoperative intrathoracic pressure during sleep in patients who underwent ESS. World Sleep2017, Prague.
  • 国内招待講演
  • 鈴木雅明:CPAPから鼻・咽頭手術、口腔内装置の移行 第79回耳鼻咽喉科臨床学会シンポジウム 2017年7月、下関
  • 鈴木雅明:鼻閉はOSA・睡眠に影響するのか? そのメカニズムは?第56回日本鼻科学会シンポジウム 2017年9月、甲府
  • 鈴木雅明:小児咽頭手術 第69回日本気管食道科学会シンポジウム 2017年11月、大阪
  • 鈴木雅明:アレルギー性鼻炎と睡眠障害、睡眠呼吸障害 8th Allergic Night 2017年3月、東京
  • 鈴木雅明:JS式鼓室形成術 受け継ぐ立場からの論点・改変点 第4回JS式鼓室形成術セミナー 2017年8月、東京
  • 鈴木雅明:酸逆流と睡眠障害 第16回桜山睡眠研究会 2017年10月、名古屋
  • 鈴木雅明:小児睡眠時無呼吸・いびきについて 第14回ほどがや耳鼻咽喉科研究会 2018年2月、横浜
  • 鈴木雅明:アレルギー性鼻炎と睡眠障害、睡眠呼吸障害 第13回日赤にじの会 2018年2月、東京
  • 国内一般口演
  • 大森蕗恵:吃音と知的能力障害を併せもつ1例 第12回日本小児耳鼻咽喉科学会学術講演会 2017年6月、宇都宮
  • 細萱理花:中学入学時の環境調整で吃音による不登校を克服した一例 第5回日本吃音・流暢性障害学会 2017年8月、岐阜
  • 細萱理花:咬筋内基底細胞腺腫の1例 第30回日本口腔咽頭科学会 2017年9月、金沢
  • 大森蕗恵:吃音と知的能力障害を併せもつ1例の発話特徴 第62回日本音声言語学会 2017年10月、仙台
  • 細萱理花:咬筋内基底細胞腺腫の1例 第30回日本口腔咽頭科学会 第92回日耳鼻千葉地方部会 2018年1月、千葉市
このページのトップへ