診療科・担当医紹介
皮膚科

 当科では、アトピー性皮膚炎、乾癬をはじめとする慢性疾患から、手術治療が必要となる悪性腫瘍にいたるまで、広い範囲の疾患を対象に診断から治療まで一貫して行っております。皮膚疾患と一言で言っても、とても多くの種類の病気があり、患者さんの悩みは尽きることがありません。私たちは診断、治療を的確におこなう努力はもちろんのことですが、患者さんのQOL(生活の質)の向上に配慮した方法を選択することを常に考えています。
 皮膚疾患の診断、治療は日々進歩しております。私たちは今までの経験の蓄積に加えて、日々勉強を重ねることでこれに対応すべく努力しています。なお、当科は、地域の医療機関と密接な関係を保つことを重視しており、日頃様々な疾患の患者さんをご紹介いただいています。また、専門医取得のための教育にも多くの力を注いでいます。佐藤は皮膚真菌症を専門としていますが、広く一般皮膚科も対応します。しかし、大学病院であることから入院や手術が必要な患者さんを中心としており地域の先生方との紹介、逆紹介での連携をしていますので紹介状をお持ちになって受診してください。

医療従事者・学生・研修医の皆様へ →


担当医
佐藤 友隆
教授
 佐藤 友隆
出身大学 鹿児島大学 平成8年卒 医学博士
専門分野 皮膚科学一般
皮膚真菌症
皮膚腫瘍
爪疾患
専門医等 日本皮膚科学会認定皮膚科専門医
日本医真菌学会専門医
助教 青山 和弘
出身大学 千葉大学 平成27年卒
専門分野 皮膚科学一般
水疱症/皮膚外科
皮膚腫瘍・手術
助手 鈴木 友博
出身大学 慶應義塾大学 平成28年卒
専門分野 皮膚科学一般
水疱症
皮膚腫瘍・手術
五味 博子
非常勤講師
 五味 博子
出身大学 帝京大学 昭和58年卒 医学博士
専門分野 アレルギー疾患
膠原病
自己免疫疾患
専門医等 日本皮膚科学会認定皮膚科専門医

~2019年度~
診療実績

入院患者:105名
 皮膚腫瘍 13名
 皮膚悪性腫瘍 41名
 ウイルス感染症 6名
 細菌感染症 13名
 中毒疹・薬疹 9名
 自己免疫性水疱症 13名
 皮膚潰瘍 4名
 熱傷 1名
 湿疹・皮膚炎群 1名
 乾癬 3名
 母斑 3名
 血管炎 3名
 紅皮症 3名
 その他 1名
外来患者:9,610名
手術・生検:271件

教育について
学生教育
 ポリクリ指導 卒業試験問題作成

研究について
英語・原著
  1. Murase C, Takeichi T, Shibata A, Nakatochi M, Kinoshita F, Kubo A, Nakajima K,
    Ishii N, Amano H, Masuda K, Kawakami H, Kanekura T, Washio K, Asano M, Teramura
    K, Akasaka E, Tohyama M, Hatano Y, Ochiai T, Moriwaki S, Sato T, Ishida-Yamamoto
    A, Seishima M, Kurosawa M, Ikeda S, Akiyama M. Cross-sectional survey on disease
    severity in Japanese patients with harlequin ichthyosis/ichthyosis: Syndromic
    forms and quality-of-life analysis in a subgroup. J Dermatol Sci.
    Nov;92(2):127-133 2018
  1. Kobayashi M, Kitahara H, Yaguchi T, Sato T. A case of tinea corporis on the arm caused by Nannizzia gypsea with dermatoscopic images. J Dtsch Dermatol Ges.
    16(6):784-786. 2018
  2. Sato T, Kitahara H, Honda H, Katsukawa F, Hiruma M, Yaguchi T. Onychomycosis of the Middle Finger of a Japanese Judo Athlete due to Trichophyton tonsurans. Med Mycol J.;60(1):1-4. 2019
  3. Horikawa H, Sato T, Gomi H, Yamazaki K, Ishida Y, Yuzaki I, Fukuzumi S.
    Medallion-like dermal dendrocyte hamartoma: A rare congenital CD34-positive dermal lesion clinically and pathologically overlapping with fibroblastic connective tissue nevus. Pediatr Dermatol. Feb 27. 2019
英語・学会(一般演題)
  1. Sato T, Asahina Y, Toshima S, Usefulness of UVA lamp and fluorescence microscope for the observation of dermatophyte 44th Annual Meeting of the Japanese Society for Investigative Dermatology, Aomori, Japan, 2019.11.08-10.
英語・論文
  1. Iozumi K, Abe M, Ito Y, Uesugi T, Onoduka T, Kato I, Kato F, Kodama K, Takahashi H, Takeda O, Tomizawa K, Nomiyama T, Fujii M, Mayama J, Muramoto F, Yasuda H, Yamanaka K, Sato T, Oh-i T, Kasai H, Tsuboi R, Hattori N, Maruyama R, Omi T, Shimoyama H, Sei Y, Nakasu I, Nishimoto S, Hata Y, Mochizuki T, Fukuzawa M, Seishima M, Sugiura K, Katayama I, Yamamoto O, Shindo M, Kiryu H, Kusuhara M,Takenaka M, Watanabe S, Efficacy of long-term treatment with efinaconazole 10% solution in patients with onychomycosis,including severe cases:A multicenter,single-arm study.J Dermatol.2019 46(8):641-651
  2. Sato T, Horikawa H, Yamazaki K, Mold mite infestation in toenail dermatophytoma with pustular psoriasis.J Dtsch Dermatol Ges.2020 Mar;18(3):251-252.
  3. Sato T, Asahina Y, Toshima S,Yaguchi T,Yamazaki K, Usefulness of Wood’s lamp for the diagnosis and treatment follow-up of onychomycosis Med Mycol J, 61 2020 in press
  4. Takeshima R, Asahina Y, Yaguchi T, Sato T,Tinea barbae due to Trichophyton rubrum successfully treated using oral fosravuconazole L-lysine ethanolate J. Dermatol. 2020 in press
日本語・著書
  1. 佐藤友隆:外用薬で治らない爪白癬 皮膚科トラブル対応テキスト, pp216-217. 文光堂, 2019.05.
  2. 佐藤友隆:足白癬、爪白癬 プライマリケアでよくみかける皮膚疾患32 皮膚科のくすりの使い方, pp102-108. じほう, 2019.08.
  3. 佐藤友隆:白癬(足白癬, 爪白癬, 体部白癬, 頭部白癬)みんなの皮膚外用薬, pp127-131. 南江堂, 2019.10.
日本語・論文
  1. 北原博一,稲本伸子,本田治樹,矢口貴志,佐藤友隆:爪白癬から感染したTrichophyton rubrumによる眉毛部顔面白癬の1例,臨床皮膚科, 73(6):35-439, 2019.05.
  2. 吉野裕美子,角田梨沙,柴田泰洋,佐藤友隆,矢口貴志,安西秀美 蜂窩織炎様皮膚症状を呈し壊死性筋膜炎にいたった全身型皮膚クリプトコックス症の1例,日本医真菌学雑誌, 60(2)49-54,2019.04.
  3. 豊島進,堀川弘登,山崎一人,佐藤友隆 右拇趾に生じたHPV52型陽性のBowen病,皮膚病診療 41(9): 821-824,2019.09.
  4. 原田和俊,安部正敏,佐藤友隆,小林美和,中野眞:爪白癬患者の治療継続に関するインターネットを使った意識調査,日本臨床皮膚科医会雑誌, 36(5): 602-611,2019.09.
  5. 望月隆,坪井良治,五十棲健,石崎純子,牛上敢,小川祐美,金子健彦,河井正晶,北見由季,楠原正洋,幸野健,佐藤俊樹,佐藤友隆,下山陽也,竹中基,田邉洋,辻学,常深祐一郎,畑康樹,原田和俊,福田知雄,松田哲男,丸山隆児,日本皮膚科学会皮膚真菌症診療ガイドライン改訂委員会:日本皮膚科学会ガイドライン日本皮膚科学会皮膚真菌症診療ガイドライン2019,日本皮膚科学会雑誌,129(13): 2639-2673, 2019.12.
  6. 佐藤友隆 聞きたい!知りたい!薬の使い分け(第34回)帯状疱疹の治療 新しい診断と薬,Gノート 7(1): 117-123, 2020.02.
  7. 佐藤友隆 Your Diagnosis,Visual Dematology, 19(3):313, 2020.03.
日本語・学会
  1. 豊島進,堀川弘登,佐藤友隆:30代男性の巨大転子部に生じ難治性潰瘍からの類上皮肉腫の診断に至った1例,千葉県皮膚科医会,日本臨床皮膚科医会千葉県支部学術講演会,千葉,2019.04.14
  2. 豊島進,堀川弘登,山崎一人,佐藤友隆:妊娠中に増大し、出産後に切除を実施した隆起性皮膚線維肉腫(DFSP)の1例,第118回日本皮膚科学会総会学術大会, 名古屋,2019.06.08
  3. 堀川 弘登, 本田 治樹, 五味 博子, 山崎 一人, 石田 康夫, 佐藤 友隆 CD163陽性にて診断に至り経過中にCD68が陽性化した良性頭部組織球症の1例 第118回日本皮膚科学会総会学術大会, 名古屋,2019.06.08
  4. 川島裕平,鈴木千尋,朱瀛瑤,木花いづみ,栗原佑一,鈴木知幸,田中一匡,佐藤友隆,矢口貴志:右指示に嚢胞性腫瘤を生じたExophiala oligospermaによる黒色真菌症の1例,第118回日本皮膚科学会総会学術大会, 名古屋,2019.6.08
  5. 佐藤友隆,朝比奈泰彦,豊島進,粕谷明子,矢口貴志,山崎一人 白癬菌のスライドカルチャー撮影における蛍光顕微鏡の有用性,第63回日本医真菌学会総会・学術大会, 千葉,2019.10.11
  6. 佐藤友隆,豊島進,朝比奈泰彦,粕谷明子,矢口貴志 爪白癬を合併しホスラブコナゾール内服で加療した体部白癬の1例,第63回日本医真菌学会総会・学術大会, 千葉,2019.10.11
  7. 豊島進,朝比奈泰彦,佐藤友隆,櫻井洸貴,福積聡 ハイドロサージェリーシステムで切除し整容面で良好な結果が得られた巨大鼻瘤の1例,第886回日本皮膚学会東京地方会(城東地区)東京,2019.10.19
  8. 朝比奈泰彦,豊島進, 櫻井洸貴, 福積聡, 山崎一人, 沢田智恵子, 佐藤友隆 隆起性皮膚線維肉腫との鑑別を要し、FISH法で診断しえた粘液線維肉腫の1例,第887回日本皮膚学会東京地方会(城東地区)東京,2019.12.14
  9. 竹島良輔, 朝比奈泰彦, 斎藤學, 矢口貴志, 佐藤友隆 ホスラブコナゾール内服で完治したTrichophyton rubrum白癬性毛瘡,第887回日本皮膚学会東京地方会(城東地区)東京,2019.12.14
日本語・学会(講演)
  1. 佐藤友隆.表在性皮膚真菌症診療の実際2019.第35回日本臨床皮膚科医会総会・臨床学術大会, 松山,2019.04.21
  2. 佐藤友隆.爪に生じる感染症の診断と治療.第118回日本皮膚科学会総会学術大会, 名古屋,2019.6.08
  3. 佐藤友隆.深在性皮膚真菌症の基本.第118回日本皮膚科学会総会学術大会, 名古屋,2019.6.09
  4. 佐藤友隆.再発見!皮膚真菌症を楽しむ工夫 第70回日本皮膚科学会中部支部学術大会, 金沢,2019.6.09
  5. 佐藤友隆.皮膚真菌症ガイドラインについて カンジダ症 第63回日本医真菌学会総会・学術大会, 千葉,2019.10.11
  6. 佐藤友隆.見れば分かる! 皮膚真菌症を楽しむ方法と完治へのアプローチ 第63回日本医真菌学会総会・学術大会, 千葉,2019.10.11
  7. 佐藤友隆.稀な臨床症状を呈した皮膚真菌症  第63回日本医真菌学会総会・学術大会, 千葉,2019.10.11
  8. 佐藤友隆. 楽しい皮膚真菌症診療.第回日本皮膚科学会東京・東部支部総会・臨床学術大会, 東京,2019.11.16
日本語・その他の発表
  1. 佐藤友隆,かゆみを伴う皮膚疾患について〜感染症を中心に〜,市原市医師会講演会, 千葉,2019.04.11
  2. 佐藤友隆,新たな時代に楽しくなる爪真菌症診療,第197回 水戸皮膚科懇話会,水戸, 2019.05.11
  3. 佐藤友隆,夏に多い皮膚疾患とスキンケア〜とびひ、水虫、水イボなど〜 第4回市原薬薬連携講演会,千葉,2019.05.15
  4. 佐藤友隆,表在性皮膚真菌症(爪白癬診療の基本)-ホスラブコナゾールの自経例を含めて- Nail disease conference seminar,東京,2019.05.17
  5. 佐藤友隆,爪白癬診療について-ホスラブコナゾールの自経例を含めて- 爪白癬治療を考える会(信州大学病院),松本,2019.05.21
  6. 佐藤友隆,外用治療を考慮した爪白癬治療の実際 爪白癬治療学術講演会(メディセオ),千葉,2019.05.29
  7. 佐藤友隆,患者さん目線の爪白癬診療-ホスラブコナゾールの自経例を含めて- 爪白癬治療 update in 北勢,四日市,2019.05.30
  8. 佐藤友隆,楽しい爪白癬診療 皮膚科新レジデントセミナー㈪慈恵医大 〜真菌の巻〜,東京,2019.06.26
  9. 佐藤友隆,鏡検と歴史からみる真菌と爪白癬診療-ホスラブコナゾールの自経例を含めて-エーザイ社内講習会,幕張,2019.06.27
  10. 佐藤友隆,表在性皮膚真菌症の臨床 第4回マルホ皮膚感染症サマースクール,大津,2019.06.29
  11. 佐藤友隆,鏡検と歴史からみる真菌と爪白癬診療-ホスラブコナゾールの自経例を含めて-ネイリン発売1周年講演会,愛媛,2019.07.10
  12. 佐藤友隆,私の工夫 第7回日本医真菌学会指導者講習会,東京,2019.07.27
  13. 佐藤友隆,爪白癬診療の実際 -令和元年帝京ちば-,房総皮膚疾患連携フォーラム,木更津,2019.07.30
  14. 佐藤友隆,令和元年の帝京ちばでのオマリツマブ使用経験 千葉県蕁麻疹治療を考える会,千葉,2019.08.28
  15. 佐藤友隆,爪白癬治療の今,千葉県皮膚科医会学術講演会,千葉,2019.09.12
  16. 朝比奈泰彦,隆起性皮膚線維肉腫との鑑別を要したmyxofibrosarcomaの1例,第7回内房皮フ科懇話会,千葉,2019.10.29
  17. 佐藤友隆,ご紹介頂いた皮フ潰瘍症例について,第7回内房皮フ科懇話会,千葉,2019.10.29
  18. 佐藤友隆,爪乾癬と爪白癬,ノバルティス社内研修会,千葉,2019.12.02
  19. 佐藤友隆,紹介症例報告,市原ひふ疾患勉強会,千葉,2020.01.24
  20. 佐藤友隆. 皮膚真菌診療と光.第44回東海医真菌懇談会・第5回日本医真菌学会東海北陸支部表在性真菌部会学術大会, 名古屋,2020.02.08
  21. 佐藤友隆,最近の投稿論文と蕁麻疹,大鵬薬品社内講演会,千葉,2020.03.17
このページのトップへ