診療科・担当医紹介
歯科口腔外科
 当科では、一般の歯科医院では治療することが困難な疾患を中心に診療を行っております。

具体的には、

  • 基礎疾患(糖尿病や高血圧等)により一般開業医では治療が困難な患者さん
  • 親知らず等の困難な抜歯
  • 重度障害者の歯科治療
  • 炎症、外傷(口腔内外の裂傷、歯牙の脱臼、顎の骨折など)
  • 口腔内インプラント
  • 顎関節疾患
  • 口腔粘膜疾患

を行っております。

 さらに、総合病院の中の歯科・口腔外科でありますので、他科と緊密に連絡を取り合い、 全身的に十分配慮し治療を行っております。
※初めて受診する際は、出来るだけ他の医療機関の紹介状(診療情報提供書)をお持ちください。


担当医
幾本 英之
講師 幾本 英之
出身大学東京歯科大学 平成6年卒 歯学博士
専門分野歯科
口腔外科
専門医等日本口腔外科学会認定専門医

~2015年度~
診療実績

初診数:991人
入院手術
 外傷:6例
 良性腫瘍:6例
 嚢胞:4例
 悪性腫瘍:1例
 術後のプレート除去:5例
 顎変形症:1例
 その他:5例
このページのトップへ